2016年、あと半分しかない?あと半分もある?

 

時間は、どうがんばっても
増やすことができないものです!!

 

明日から6月!!
2016年の上半期の
締めくくりの月です。

「またきっと、あっという間!」
「夏が終わって、
年末が来るんだよね〜!」

と、老いも若きも口々に
言いますよね!

 

さて、
このあと半分
(正確には7ヶ月ですが)

「あと半分しかない!」
と感じるか
「まだ半分もある!!」

と、捉えるか。

 

手帳

人によっても様々です。

 

「あと半分しかない!!」
という方は、おそらく年頭に
「今年こそは!」と思われて
いらっしゃったのでしょう。

進行具合が思うようにいかず、
なんだかついつい周りに流されて、
時間が過ぎてしまっているのかも
しれませんね。

 

または、漠然とした毎日を
過ごしてしまい

気がついたら
もうこんなに時間だけが経過していた!

という悲劇もありますよね。

 

一方、「まだ、半分もある!」
という方は、
思いの外順調に過ごせていて
年頭に描いた目標を
上方修正できちゃうかも?!

 

と、上手く時間を使えて
いるのでしょう。

 

 

或いは、以前ご紹介した
生徒さんのMさんのように

 

予測もつかなかった
好転の連鎖に乗って
あれよあれよと
進んでいる
のかもしれません!

 

そんな皆さまに先日、
私が私のメンターからいただいた
心に刻むお話を
シェアさせていただきますね!

 

「1日は24時間。
1年、365日は
時間に直すと8760時間です。

佳音さんが、
あと40年生きたとして
与えられる時間は 

350400時間だね。」

さんじゅうごまんよんひゃくじかん…

 

「もうこれだけは、
人類誰もが平等に与えられているもの。

そして、お金は増やすことが
できるけれど

時間はどうがんばっても
増やすことができない。

 

「今」をどう生きようか。
いや、そんな大袈裟なことじゃなくても

「今日、何しよう」
「今日、誰と会おう」
「今日、どこまでやろう」

もしも判断に迷った時は

 

明日もし死んじゃうとしたら、
やり残したくないことは何なのか?
誰に会いたいのか?
何をここに残したいのか?

そう考えて、決めたらいいよね」

 

これは、私が「もっと成長するには」
と考え、何をすればいいのか。

と、迷いがまだあることへの
師からのアンサーでもありました。

 

 

そうですよね。
時間は平等。

 

だからこそ、皆さんも

「会社が嫌」
「人間関係が嫌」

って言いながら
大事な時間を過ごしているのは

もったいない!!

 

 

その1分1秒でも
自分の意志で、自分の想いで

正直に、自由に
過ごしていって欲しいと。


 

「大丈夫!何でも
やれば必ずできるから。」

そのことを伝え残していきたい!と、
私も強く、胸に刻みました。

 

 

私は、ありがたいことに
「2016年、まだ半分もある!!」

と、思って今ここにいます。

半年もあったら
またどれだけ新しい景色を
見ることができるのか。

経験したことのない
経験が待っているのか。

 

この2年間で体験したことが
さらにバージョンアップして
訪れるんだ!

という、希望で満たされています。

 

 

日々やっていることは
地味で、コツコツですけれども

「止まらない」ただそれだけ。

 

エキサイティングな毎日を
送っているわけではないのです。

 

 

しかし私が、
職場でつまんなくって
自分にも自信を持てず
うじうじしていた頃は

「止まっていた」のです。

 

その違いは大きいんですね。

「今」をどう生きるのか。

ネガティブジャッジを抱えたまま
重たい足取りで
一生懸命歩くのと

スキップをするような
軽い足取りで歩くのと

あなたははどちらを
選びますか?

この、350400時間のうちの
ほんの少しの
時間

もったいない時間泥棒を
卒業していただけるよう
準備したセミナーを
6月も開催いたします。

 

「仕事が嫌」
「職場が嫌」

そしてそんな
「自分が嫌ーーー!!」

という職場女優の皆様へ

 

ネガティブジャッジさえ手放せば

あの嫌なAさんを変えることができなくても
違う部署に異動しなくても

 

あなたのストレスは90%以上軽減し
自分の望む“やりがい”
手に入れることだってできるのです!