もしも、着ぐるみだらけの職場だったら?

「20代の仕事の“やりがい”が
30代、40代に比べて
他人軸
っいう転職サイトの調査結果がありました。

私もそうだったなぁ~。
としみじみ振り返りました。

 

 

会社の上司も先輩たちも
めっちゃカッコよくって、
眩しく見えて!

確かに、褒められたくて
シゴトしてました。
お客様に喜ばれるのも
嬉しかったです。

まぁ、そのおかげか
それなりに出世して、
部下がたくさんできて…

ってなってくると今度は
「お客様のため」は変わりませんが

「会社のため」
「部下のため」

必要とされ続けることを
意識し始めました。

 

これは、上司や先輩に
褒められると嬉しい
のとは

ケタが違うっていう感じでしたね。

 

 

シゴトができる 
と思われるには?

 

頼りになる 
と思われるには?

 

人として信頼できる 
と思ってもらうには?

 

憧れられる人になるには?

 

 

そんなことを意識していたから
ガッチガチです!

 

やりたくないことを自ら進んでやり
言いたくないことを言い

なので、発言も行動もブレる! 

 

「私ってダメだ!」と
自分に自信もなくなって
人に好かれようとするから

 

他人の望みを優先しよう!と
自分の望みではない
パフォーマンスをしてしまう。

だから、変な行動に
なっちゃうんですよね!

 

そうなんです!
「猫が牛の着ぐるみ着てたら
どう思いますか?」

 

牛猫.jpg

あ、これはちょっとかわいい…
 

 

「じゃあ、会社のみんなが
着ぐるみ着てたら?」

kigurumi.jpg

ぎょぎょ!!
 

なんか変な感じでしょ?
違和感満載でしょ?

 

「気持ち悪い!」

 

子供が見たら泣きます。

 

 

何が言いたいのかというと
あなたはあなたのまんま
がいい
のですよね!

ありのままの自分が
一番好かれます!

 

 

そして、
自分のまま自分の志を持ち
自分の志に向かって一生懸命
やってたら、

人が喜んだり
人のためになったりします。

 

人のためになる。
は自分が自分らしく力を発揮した
結果
でもいいような気がしませんか?

 

 

職場が着ぐるみだらけ
だったら大変ですね!!

 

 

「私ってダメだ」が悪循環。

ネガティブジャッジ癖は
あなたの力の発揮を邪魔しますよ。

ご注意くださいね!

☆毎日メルマガ配信してます☆
お申し込みはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

%%%_LINK_4498_%%%