セミナーの内容を公開!ネガティブジャッジによるお悩み解決の一例:今の会社を辞めるか辞めないか。を悩むその前に!!

セミナーの内容を公開!ネガティブジャッジによるお悩み解決の一例

 

 

“ネガティブジャッジを手放せば
毎日の疲れは90%軽減する!
職場女優卒業!
シンプルパフォーマンス・セラピー
実践会セミナー”

シェアタイムに出た話題から
セミナーの様子をお届けいたします。

 

ご参加いただいたのは
リケジョ(理系女子)がお二人に、
セラピストさん、
作家さん、人財エージェントの
キャリアさんと

私からして見れば
どなたも素敵な方ばかり

 

 

そんな素敵女子も
ネガティブジャッジで動けない!
というお悩みがあるのです。

 

 

みなさまがそれぞれ抱えている
「このままでいいのか」という
状態を解決する一つとして

 

転職する。
やりたいことを仕事にする。

などを考えていらっしゃる
場合もあります。

 

 

その場合に

先行きの不安、
経済的な不安
がある。

やりたいことに進むのに
家族や身近な人に
賛成されない時、
押し切ってまで貫く
自分にそれだけのパワー
があるのか。

いつ、どうしたら
人に迷惑をかけないか。

などなど、踏み切れない理由
たくさんありますし
人それぞれですよね。
 

まず第一に
自信がない
パワーがない

という壁があります。

 

辞める、辞めないに関わらず
なぜ今が辛いのか
 

歳をとったから。
体力がないから。
根性がないから。
能力がないから。

 

と、自分がダメだからと
ネガティブジャッジしてしまう

 

「いい子」「できる風」を
どうやって繕おうか…

というパフォーマンスを
してしまうので
そのことで消耗してしまい
 

自分の能力や
個性を発揮するパワー

出せなくなってしまいます。

 

そうすると
自分の力が100%発揮できる状態
ではなくなりますから
ますます、うまくいきません!

できるはずだったこともできなくなり
そしてまた

歳をとったから。
(これは、年齢関係なく
それぞれ思うらしいですね。)
体力がないから。
根性がないから。
能力がないから…を繰り返す。

 

そうしたら、
どんどん自信がなくなり
嫌なことは募りますよね。
 

それが
がんばっても上手くいかない。
仕事や会社が嫌になる。
やりたいことにもっと力を入れたい。

 

だから「会社を辞めたいのに
なかなか辞められない」

のループにはまります。

 

この場合は
会社を辞めるのか
辞めないのか。を決めるその前に
 

「ネガティブな理由、
ネガティブな状態で辞めないこと」

これを私は提案しています。

大事な決断ですもんね、
ベストな状態で決めて欲しいんです。

 

これは、私の経験からも
言えることですし

前職でも、スタッフが辞めたいと
行ってきた時に
かならず、確認していたことです。

 

さて、ではそれは
どうすればできるのでしょうか?
 

会社を
「辞めたいのに辞められない」

 

 

この状況にいらっしゃる
働き女子(女子じゃなくても)
は、きっとたくさんいらっしゃると
思います。

会社を辞めるのか
辞めないのか。を決めるその前に

自分の状態を整える

これを先に行なってみませんか?
と、私は強くお伝えしたいです。

 

例えば、アスリートの場合を考えて
みてください。

どんなに練習を積んで
どんなに万全にしても

本番のその瞬間に
自分の持つ能力が
100%発揮できなかったら
自分の望む結果が出ない。

だから、
メンタルを鍛えます。
状態を整え、
常態でいようとしますよね。

私たちの日常も同じです。

毎日がありのままだったら
それだけでいいのに
つまり常態を保てる
状態であればいい
のに

ネガティブな気持ちが
押し寄せて、

そわそわする
ドキドキする
あるいは、
イライラする。

そんな時にベストな
パフォーマンスは出来ませんね。

それは、あなたがダメなのではなく
あなたの
状態が悪いからなだけです。

 

 

それを引き起こすのが
ネガティブジャッジの癖

自分がどんな
ネガティブジャッジをしているのか。

自分いじめをどれだけしているのか。

 

それを知ることで

それがなくなったら
果たしてどうなれるのか

ワクワクするくらいの想像をし、

今の環境で
今の人間関係で

今の自分のままでいいんだ!

 

と、今の自分の可能性を
信じられる状態になったら

どうでしょう?!

何でもできる!
やってみようという気持ちになる!

と思いませんか?

そこから、
次を考えたらいいんです。

 

転職、あるいは起業して
再スタートするでもいいですし

このまま
今の会社でもっとがんばるでもいい。

そうなったら
どっちだって
自分は幸せだからです。

 

『根拠のない自信を持とう!』
と、いうのは大事なことです。

ここで大事なのが
無理に言い聞かせるのとは
違う
ということです。

自然に不安がなくなり
根拠はないけど
「大丈夫、私は私で大丈夫だ」と思える。

そうなったら、どうでしょうか?
どんな行き先が見えるでしょうか?

 

 

私が開催するセミナーでは
ポジティブチェンジ徹底ワーク
それをディスカッションしながら
想像をしてもらい

どうしたら、そうなれるのか

その原理をできるだけ理論的
お伝えしていきます。

そして、そのための手法として
シンプルパフォーマンス・セラピー
を体験していただいています。

その体験はどんな感じなのか?
体験した方々の
お声を是非、御覧ください。

 

 

ぜひ、ネガティブジャッジを
手放して、職場の人間関係を
よりスムーズにしたい
特にリーダー職の働き女子の皆様に
ご体験いただきたいセミナーです。

なぜ、リーダー職の皆様に特に
おすすめなのか。

上司と部下の板挟みで
なかなか的確に助けてもらえない!
そんな立場だからです!

私の前職でもそうでした。
 

リーダー職についている方は
「がんばるのは当たり前」
「あなたは出来て当然!」

と思われてる存在なんだと思います。

 

弱音を吐けない。
吐きどころがない!
 

だからこそ、この機会を
どうぞご利用ください!!

 

どうせやるなら
2016年下半期
気持ちよく、堂々と
思いっきり

おシゴトいたしましょう!!