自分をチェックしてみよう!!ネガティブジャッジしてませんか?

ネガティブな感情はネガティブを生むだけ!!

 

十分わかっているようでも
ネガティブジャッジの癖
なかなか抜けないもの
だったりしませんか?

今までも十分
わかってはいるつもり。

ですが、ふと気づくと
ネガティブワードを口にしている。

でも、だって、どうせ…

気がつくと心配ばっかりしている。

ダメだったらどうしよう…
 

という思いグセ、
どれくらい出てましたか?

 

 

オシゴトでもなんでも
何かを成そうとする時
どうせ
ヤル。と決めたなら
楽しんでやってやろう!

と、すんなり思えたら
いいだけなのです。

 

 

不安(ふあん)からくる行動と

FUN(ふぁん)楽しむ行動

この2つの成果の違いは明らかです。

 

ですが、人はついつい
ふあん(不安)から
行動を起こしてしまいがち。

と、なれば
辛い、しんどい、つまんない

これでは成果になるわけがないですね。

 

理屈はわかっていても
実際のあなたの行動は?
どちらが”当たり前の行動”
なっているのでしょうか。

 

 

私には、
自責の気持ちを
埋めるために
「頑張る」
という癖がありました。

 

それによって苦しみ
それを
シンプルパフォーマンス・セラピー
によって、軽減し、

新しい生き方に
出会えました。

 

 

マイナスを埋めるために
頑張る。

思考がそこから
自然にCHANGEしました。

 

意識したのは
”ふあん”と”ふぁん”
の入れ替えです。

 

不安(ふあん)からくる行動か
FUN(ふぁん)な行動か

 

私が目指す
『クレイジーなほど
遊ぶようにシゴトして
シゴトと思って遊ぶ大人』は
トコトン楽しむのです。

 

自分がむちゃくちゃ
楽しむ
ことで

初めて人を
むちゃくちゃ
喜ばせる
ことができる。

 

ネガティブな感情を
自責ではなく
自分への「愛」
を持って
受け入れて、
それで終わりにする
こと。

 

 

「私は私でいいんだ」
という安心感に変えること。

 

ミスをした自分を引きずるの
ただただ、前に進むだけを
楽しむこと。

 

 

「ダメだダメだ」
連呼するのはもはや無意識。

自責の言葉は
自分にネガティブなシャワーを
浴びせているようなもの。
自虐行為です><!!

これはマズい!
ごめんね、私。
と、改めましょう!

 

 

 

クレイジーなほど楽しむ。
楽しい理由はそこに「愛」が
あるかどうか。

他人への愛もそうですが
何よりも自分への愛。自愛です。

責めてばっかりいたら
自分のベストパフォーマンス
は出ませんね。

 

「私はダメだから、まだまだだから」

「もっとがんばらねば!!」

「もっと認められなければ!」

 

という勝手なネガティブジャッジ
をして、

 

ネガティブな感情から生まれる
パワーばかりで

自分を奮い立たせて
いませんか?

 

 

プラスの感情からしか
良い状態は生まれない。

良い状態になれれば
良いパフォーマンスにつながります。

 

 

 

ならば今から
ポジティブチェンジ!!です
 

 

さて、自分はどんな声掛けを
自分にしている
のだろうか。

 

ちょっと確かめてみてくださいね♪

 


人生の主役を選択するあなたを
熱烈応援いたします。

 

セミナー、個別相談の詳細を
確認されたい方はこちらからどうぞ

http://mywill-lady.com/?p=422