自分の意見が言えなかったOLさんが 、なぜ職場で認められるようになったのか?

 

人はネガティブなワールドに
陥ってしまうと
本来持っている「才能」「能力」
「努力して築いてきたもの」
発揮すること
できなくなります。

 

例えば職場でこんなこと
はないでしょうか。

 

✔️プレゼンで緊張しすぎて
 頭が真っ白になり言いたいことが
 言えなかった。

✔️「どうせ私のいうことなど
 聞いてもらえない」と
 諦めてしまい
 理不尽な仕事を
 請け負ってしまった。


こういうことが起こると
「自分の能力不足のせいだ」
とか、
「私はこの仕事に向いていない」

あるいは
「私は、必要とされていない」
「認めてもらっていない」

 

などと、ネガティブの連鎖
止まらなくなりがちです。

しかし、これは能力の問題ではなく
「状態」が悪いことが
大きな問題なのですよね。

 

 

ゴルフに例えると
あんなに練習では
上手くいっていたのに
ラウンドに出たら
練習通りのショットが
打てなくなったとか、

 

フィギュアスケートの
ジャンプとか

野球の一打とか

 

アスリートの皆さんが
いざ!と言う時に
必要とする
「メンタルスキル」

 

これが、私たちの生活に
おいても、とても重要です。

 

 

人はネガティブなワールドに
陥ってしまうと
本来持っている「才能」や「能力」
「努力して築いてきたもの」
を発揮することができなくなります。

 

ですが、逆を返すと
その「ネガティブ」な感情
を「ポジティブ」に変換
できたら、

努力してきたことは
発揮され、
能力以上のパフォーマンス
可能になるのです。

 

『そんなこと、本当にあるの〜?』

 

bikkuri2.jpg
そんなお声にお応えして

 

今日は私の生徒さんの
システムエンジニアのYさんの
事例をご紹介しますね!

 

シンプルパフォーマンス・セラピー
の体験会にいらっしゃる前の
Yさんのお悩みは

子供を出産し、
早々に職場に復帰したのですが
家に帰ると、家事もできないほど
疲れてしまっていたこと。

 

だらりんこ

ぐったり〜

 

 

旦那様も協力的、
職場も物理的に問題はなく
仕事しやすい環境を
提供してくれている。

仕事にはやりがいを感じており
だからこそ、子供を産んだ後も
早く復職したのですが

 

こんな状態では
家族に申し訳ない。

さて、どうしたらいいものか?

と、体験会に大阪から
お越しくださいました。

 

 

今までセラピーとか
受けたこともないけれど
メルマガをお読みくださり、

何が自分の問題なのか?
何に自分が困っているのか?

わからない!!

状態が悪くなってしまっている
のは明らかなんだけど
その原因を知りたいし
解決できるなら、解決したい!

 

という一心でいらっしゃいました。

 

 

Yさんは、システムエンジニアとして
この仕事にやりがいを持って
続けられています。

だからこそ
子供を育てながら
これからは、そのスキルを活かして
自分で起業することにも
チャレンジしたい!

 

やった!

そんな夢をお持ちです。

 

なのに、こんなことでは
そこに行くまでのエネルギーが
なくなってしまう!

 

だから、それを解決できる方法を
お探しでした。

 

Yさんは
小冊子や、メルマガでも
ご紹介している
シンプルパフォーマンス・セラピー
のスキルの一つの

『思い込みの爆破』
実践してくださってもいました。

 

そのことで
頭の中に、いろんな雑念が
渦巻いているのは
何となく自覚できたけれど

その状態を作ってしまっている
”脳の勝手な思い込み”が
何なのか?に行き着くことが
できず、いまひとつ
上手くできなかったそうです。

 

ですから、きちんとやってもらって
確認したい!!

 

という目的を明確に
お持ちいただいていました。

 

実際、体験会にいらっしゃった
時には、細かくお悩みの
一つ一つを掘り下げることは
ありません。

 

もちろんお話は伺いますが
ただ、お話の中から
垣間見えるYさんの
問題を引きおこす
「脳の勝手な思い込み」を明確に
することが大事。

 

Yさんの問題は
「人の目を気にしすぎる」
「人と比較して、
 自分にダメ出しをしてしまう」

この思い癖が大きく
神経を疲れさせていたようでした。

 

 

ですから、セラピーの実践では
その思い込みを中心に
手放せるように、
バンバン爆破していただきました。

 

体験後、Yさんは

自分がぐったり
疲れてしまっていたのは

 

職場での業務報告時などに
上司からの
圧力を感じやすくなってしまい

とにかくしどろもどろに
なってしまう。

 

人格否定をされているような
気持ちになってしまい
ひどく落ち込む…

そんな状態が続き
どんどん負のループにはまって
しまい、本来の能力が発揮できなく
なっていらっしゃいました。

 

そんな負の感情を
引きずり、人の目を気にしていたため
神経が疲れていたことに
気が付かれました。

 

しかし、当初のYさんのように
仕事をして行く上で
そんな状況というのは
悩みに値しない。と、
思っている方がすごく多いのです。

 

何故ならば、それは自分の
能力不足や努力不足だと思い


そんなことは自分がもっと
がんばるだけのことだと
思っている方がほとんど
だからです。

 

たまごが先か、
にわとりが先か?
と悩むまでもなく、

 

自分の能力や努力不足が
大前提だと思っていると
解決する手立てが見つからず
迷路に迷い込んでしまいます。

 

体の疲れや、不調となって
現れるまで放っておくことになって
しまうのもそのせいです。

 

 

一度の体験で
その気づきを得たYさんは
その後に自分でセルフケアが
できるようになりたいと
養成講座をお受けになられました。

 

 

職場で、あんなに気にしていた
「人によく思われていない」
という思い込みが手放せたことで

 

仕事の報告時などに
しどろもどろになることが
なくなり、ダメ出しされても
落ち込まなくなったことで
状態は戻り、

 

お仕事では
大きなプロジェクトを

任せられることにも
なったのです。

 

 

やはり、能力は変わらなくても
「安心感」「信頼感」は
自分の状態が大きく影響します。

 

また、しどろもどろになったり
する不安や
ダメ出しされて落ち込むって
辛い気持ちを持ち続けるので

重たい荷物を背負ってる
ようなもので
行動の邪魔にもなりますし、
心の負担になります。

 

 

これを手放すことで
穏やかな気持ちになり、
落ちついていられるので
幸せモードが一気に上がる
のです。

 

 

幸せな気持ちは伝染し、
周りの人も幸せになります。

 

こうして、幸せスイッチ
手に入れたYさんの生活には
さらなる幸せの進展が訪れました!

 

そのお話はまた今度(^_−)−☆。

 

 

負の連鎖があれば
好転の連鎖ももちろん
ありますし、
そっちの方が、パワフルです!!

”幸せのスイッチ”は誰にでも
存在します。

どこにあるのか知りたい!
スイッチ押したい!!

 

スイッチ3 2.jpg

女性の活躍の場もどんどん
増えています。

 

結婚しても、してなくても
子供を産んでも、産まなくても
自分の望む現実
諦める必要のない社会に
日本もどんどん変わってきています。

 

女性の可能性が広がっている中、
自分の可能性を諦めない皆さまを
本気で応援いたします。

 

スイッチ5.jpg

かくいう私も切磋琢磨している
最中です。

 

チャレンジの毎日ですが
だからこそ、
とっても楽しい!!

皆さまもYさんのような
好転の連鎖をぜひ妄想して
ワクワクしてくださいませ。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

明日は、自分の可能性を
追究し続ける女性の「今」について
お伝えしますね!

 

=====================

関連記事 

1)職場で「認められる人」と
「認められない」人の3つの条件

http://mywill-lady.com/?p=1945mm 

 

2)自分の気持ち一つで
  変わる!
「認められる人」の“幸せ脳”

 http://mywill-lady.com/?p=1948mm

 

3)会社で「認められる人」は
  ”幸せスイッチ”を持っている?!

http://mywill-lady.com/?p=1954mm