失敗なんてない!健全に開き直り、前を向く生き方の選択

「自分の当たり前を変える旅」
の、ハワイから帰国して
時差ボケなどもなく
すっかり日常に戻りました。

ファイル 2017-02-25 23 22 12.jpg 

 

実は…ハワイでは、
自分の原点に戻り、
当たり前を変えるための
過程の中で

すごく辛く、
情けない体験もしました。

今日はそのお話をしますね。

 

今回もゴルフのラウンドを
2日間行ないました。

 

出発前の空港から

『当たり前を変える旅
 グローイングCode 
 in オアフ島』
旅行ではなく自分の夢を叶えるため
 
”今の自分の当たり前”
を変えに行きます。

 

と、宣言し
意気揚々と出発しました。

 
自分のリミッター(限界点)
を超えるぞ!と
決めて行ったのです。

 

ではリミッターを
超えるって、
何をどうしたら、
超えたことになるの?
と、自分で目的を持って
行くのですが、

 

私の場合は
ゴルフでベストスコアを出す!

ということも
私のリミッターを外すこと
になる一つの挑戦でした。

 

 

ですが、正直なところ
練習も間に合ってなかったですし

そのための準備は何ひとつ
していかなかったので

初日の段階ですでに
心のどこかでは

「無理なんじゃないかな」
「自信ないな」
と、不安な想いがよぎって
しまっていたのです。

 

潜在意識というのは
まさに正直で
そう思っているなら
そうなるもの。

 

しかも、周りは本気
遊びでも挑んでいる
起業家の
皆さまです。

シゴトも遊びも
全力で楽しむ!!

そのステージに私は
夢を抱き飛び込んだの
ですから、
100も承知なはずなのに

 

この中途半端な
自分の軸のない
弱気なスタンスでは

本気の想いの中に埋もれ
見事に呑まれました。

 

 

緊張で喉や口は乾きまくるし、
手は痺れるし、

思考が混乱状態のまま
ずっとラウンドを
し続けてしまったのです。

 

私は、この感覚を
覚えていました。

これはシンプルパフォーマンス・
セラピーを身につける前の
過去の私。

 

過度の緊張をしてしまう。


負の連鎖に入ると
冷静さを欠いてしまい、
焦りから抜け出せない

という状態に
よく陥っていました。

 

一気に引き戻されました。

 

ゴルフはメンタルの
スポーツです。

状態がよくないので
ミスショットが続き、
ゴルフをやり始めた頃の
ことが思い出されました。

 

あ、またあんな風になって
しまったらどうしよう…

そんな想いが過ぎって
なかなか消えてくれない!

OH MY GOD!!

 

考えてはいけない…と
思えば思うほど
どんどん考えてしまい

一生懸命、
丁寧にしようとしても
ミスを挽回できません。

自分で持ってる
スキルも使う余裕がないほど
動揺してしまいました。

 

スロープレイに
なってしまったら
一緒にラウンドしてる方々
にも迷惑だから
さらに焦ります。

 

久しぶりに味わった
この体験を通じて、

✔️職場で落ち着かないくらい
 動揺してしまう

✔️大事なプレゼン前に
 頭が真っ白になってしまう

✔️がんばってもがんばっても
 空回りしちゃう

 

すでに記憶が薄くなって
しまっていた
そんな苦しいときの
気持ちを強烈に思い出しました

 

 

この経験を
お伝えするべきか、

お伝えするなら
どのようにお伝えしたら
いいのか、

 

その当日にはメルマガが
書けませんでした。

 

 

ですが今思うとこれは、
私にとっては

必要な体験でした。

だから、皆様にも
ありのままお伝えしよう
と思うに至りました。

 

この辛い気持ちを
誰よりも

わかってる人でありたいと、
そう想うからです。

これが私の原点だからです。

こんな私だからこそ、
この辛い状態を引きずらずに
いち早く抜け出したい!

という想いがあったからこそ、

私はシンプルパフォーマンス・
セラピーを

健やかな毎日を過ごすための
歯磨きのような習慣にしていく
ことで、

自分の望む人生を
優先して生きたいと願う女性
を応援しよう!

 

と心から想うのです。

 

私のハワイでの
ゴルフチャレンジは
自分のリミッターを
スコアで超えることは

できませんでした。

 

本当に情けないし
悔しいです。
恥ずかしい、とさえ思います。

しかし、健全に開き直ると、

ハワイだけが人生
のゴールではありません。

 
『まだ見ぬ自分と握手する』

何がなんでも、
それを手にしようと思ったのか?

 

願えば叶うわけではないし
不安を安心に変えるには
戦略を立てて

行動するしかない

 

その準備を自分が怠ったのだと
いうことを自惚れずに
真摯に受け止める必要が
あったんだ。
と、そう解釈しています。

 

そのおかげで、
見えなかったものが
はっきり見えてきました。

 

それは、変えるべき
「今の自分を作っている
 今の自分の当たり前」

 

そして
「なりたい自分」の姿です。

 

 

私のなりたい自分は
自分の人生を所有する
こと

そして、そのために
むちゃくちゃ人生を楽しむ
ことです。

 

反省や後悔、自責すること
も大事ですが

いつまでも、その感情を
引きずっていたら
何にもスタートしません!

辛い、苦しい、悲しい、悔しい

そんな感情で次の一歩を
踏み出そうとするのは
なかなか難しいのです。

 

さらに
「人にどう思われているか?」
などと気にしていたら
ますます動けなくなります。

 

過去の私であれば、
今でもまだウジウジと
気にしてしまって、
動けなかったのかもしれません。

 

しかし、今は違います。
ただ前を向いて進めばいい。

 

この経験を
さらに自分の肥やしにして

 

人の人生を優先して
がんばりすぎてしまう
働く女性を

もっと大きな愛と実証で
サポートできるように
成長してまいりますね!

 

 

これからも
どうぞよろしくお願いします。