残業が80時間も削減したOLさんの実例その2:「超忙しい!」は自分が作っていた思い込みだった。

こんなに忙しいのも
疲れるような働き方を
強いられるのも
思い込みなんかじゃあ
ないんです!!

 

そもそも
考えすぎたり気の使いすぎで、
疲れてしまう方というのは
肉体も酷使しがち。

 

そういう状況にいる方の
仕事が忙しいという、
今の現実が変わらないのは

会社や関わる人たちが
変わらないと
変えられない!!と、
いう思い込みです。

 

というお話をさせていただいて
います。

 

「変えられない!」だから
困ってるのに、
「思い込み」で済ませるなんて!!

と、言いたくなるのも
わかります。

 

 

ですので、
まずは、前回の天海さんの

事例をもう少し詳しく
ご紹介させていただきますね。

 

 

天海さんの超ハードワーカーな
会社員時代

セラピーに通い、
少しづつ自分を取り戻して
いっている様子を
実は、私も目の当たりに
していました。

 

 

なんせ、残業を一気に
80時間も削減できたのですから。

 

 

もちろん、
だからと言って誰かが
「天海さん、仕事してないよね〜」
なんて言ったりしません。

 

評価も評判もなにひとつ
変わりません。

 

 

むしろ生き生きと
仕事をされていらっしゃる
ご様子で、お仕事が
順調に回っている
おっしゃっていました。

 

職場5.jpg

 

そして、もともと
「セラピストになりたい」
「人のお役に立つシゴトがしたい」

 

という想いがあった
天海さんと私は
セラピストとして
ダブルワークの道へ踏み出します。

 

 

その当時、会社員としても
ご活躍され、
全国に部下を持つ
管理職であった天海さんは

 

週に5日が出張の時も
あるほどの出張族でした。

 

 

週末セラピストとして
活動する傍らで
ブログやメルマガの執筆、
予約の管理
そして自らの技術力を磨き
続けること。

 

それらをやりながらの
ダブルワークだったので、

 

いよいよ、このままでは
いくらセラピーで心身を
健やかに保つことができても
無理をしないと続けられない!

 

そんなスケジュールに
なるのは当然です!

 

ここで、多くの方が
「でも、だって、どうせ」
言って諦めてしまうのですが

 

どうしても
セラピストで一生働きたい!

という熱い想いが
天海さんにはありました。

 

しかし、今はまだ
会社を辞められない。

なんせ、生活自体が不安定に
なってしまったら
人を癒すどころでは
なくなってしまいますから、

 

そこを見誤らないように
私も師匠からアドバイスを
いただいて活動していました。

 

さて、そうすると考えるのは
「どうしたら
できるようになるんだろう。」
ということだけです。

 

私も、変わらずハードな
スケジュールを強いられましたが

 

週に5日、月に10回以上
出張に行かなければいけない
天海さんよりはまだマシ。

 

出張って、移動だけでも
疲れますし
寝床が変わるって
ストレスがかかります。

 

滅多に行かない
地方に行けば、現地との
交流で、夜も拘束される
機会が増えます。

 

 

その時に、天海さんは
絶対的な前提になっていた

「出張には私が全部行かなければ
 ならない。」

そのこと自体が「思い込みだ!」
と気づき、
バンバン爆破されたそうです。

 

ほどなくして
天海さんから報告がありました。

 

「月に10回以上あった
 出張が、回で済むように
 なりました!」

なんと、これには、
私も驚きました。

 

「諦めなければ夢は叶う。」
と言いますが、
それってただ願うだけでは
ないのです。
「行動するから」叶うのです。

 

 

なぜ、出張が2回で済むように
なったのか?とうかがったら

 

部下に任せる。
という選択ができたから
と教えてくださいました。

その部下が
かなり文句ばかり言う
部下の方だったと。

 

当然、その方にも
任せていくことは
業務としては、当然アリです。

 

ですが、天海さんは
彼女に気を使っていたことと、
まだ任せるわけにはいかない

 

という2つの理由から
それまで、
自分ですべてをやっていた。

ということでした。

 

 

いよいよ、
これは、改善しなければ!と、

「出張に全部行かなねければ
 ならない」

をまず、爆破し続けたら

 

「それって、任せたら
 いいんじゃない?」

と、シンプルに思えたので
任せてみるプランを練りました。

 

その方が何て思うのか?も
言ってみなければ
わからないし、仕事ですから。

 

しかし、不安なこととして
でてきたのが

「どうせ、また文句を言うに
ちがいない」と言う
思い込みだったので
今度はそれを爆破し続け、

 

いよいよ、
「この役割をやってみない?」
と、自分だけで受けていた
仕事を提案してみたところ

 

なんと
その方の反応はとても良くて

「自分に任せていただける
 のが嬉しいです!」

と、おっしゃられ、
難なく、出張に行かなければ
ならない半分以上を
手放すことができた!

と言う流れだったそうです。

 

 

ほんの一端の例ですが、
この佳七さんの事例のように

 

絶対に無理、
今は無理。と、
考えて何もしないより

 

「ああかもしれない、
絶対、そうに決まってる!」
といった思い込みの
一つ一つを手放していくことで
突破口が見えてきたり

 

またそこで出てくる
不安や躊躇という心のブレーキ
手放していくことで

 

シンプルに行動ができるように
なるのです。

 

行動することによって
直接はすぐにどうにか
ならないにしても

 

何かの糸口にはなっていき、
それが好転の連鎖になるのです。

 

後ろ姿女子.jpg

 

よく皆さんが
「負のスパイラルから
抜けられない!」

とおっしゃいます。

そのスパイラルから
抜け出すには
ちょっとだけ力を出す必要が
あります。

 

 

今のあくせくした
疲れてしまう思考を整理し、
抜け出すための力が
出せるように

 

私がこんなに忙しいのも、
疲れるような働き方になって
しまうのも、

全ては
脳の勝手な思い込み!
捉えてみてくださいね。

 

 

天海佳七さんのブログはこちら
『中間管理職のための脳内トリセツ』

▼▼▼
http://nounaitorisetsu.com/

 

 

=====================
《関連記事》

 

1)会社員の2人に1人が
「職場に行きたくなくなる」という
お悩みを抱えています!

http://mywill-lady.com/?p=1806

 

2)会社に行きたくないなぁ〜…を、
  いつまで続けられますか?

http://mywill-lady.com/?p=1817

3)平日の職場での疲れを取りたい!!
  寝だめしても、だらだらしても
  疲れが取れない原因とは?

http://mywill-lady.com/?p=1820

 

 4)休日なのに、
  なぜかリラックスできない
  人の”思い込み”
http://mywill-lady.com/?p=1823

 

 5)職場のストレスや不安を解消し、「今」を実感できるようになった派遣OLさんの【事例】

http://mywill-lady.com/?p=1826

 

6)人の評価が気にならなくなったら、本当に職場に行くのが楽になりました!

http://mywill-lady.com/?p=1832

7)どれだけ休んでも取れない疲れは
『脳』が原因だった!

http://mywill-lady.com/?p=1835

 

8)あなたは得する人?損する人?
「思い込み」を抱えていると疲れるうえに損をする!

 http://mywill-lady.com/?p=1838

 

9)そもそもの話:
  考えすぎちゃう人は、体も
  酷使している!

http://mywill-lady.com/?p=1841