休日なのに、なぜかリラックスできない人の”思い込み”

寝だめしても、だらだらしても
疲れが取れない原因は

 

自分の潜在意識の中にある
「〇〇しなければならない」の
思い込みが大きく関係しています!

 

体は疲れていて
本当は休みたい!と思っているのに

 

ただ寝ていたらダメだ。
だらだらすることは怠けだ。

 

そんなことをしていたら
仕事の成果が出ない。

 

という思い込みが邪魔をして
リラックスできないように
なってしまっている。

 

ということなのですが、
私はその思い込みを
手放すことができたので

捉え方が変わったことで
生活習慣がガラリと変わりました。

 

自分が動けない時は
ちゃんと休みを取ってないから。

 

実にシンプルです!

 

なので、お休みを
決めることを最優先
しています。

 

お休みは
「体を休め、心を満たすこと」

 

ですから
自分の心が満たされる
体験をすることも
大事にできるようになりました。

 

2016-06-10 15.06.43.jpg

 

だから無駄に動けばいい
というわけではないので
何をするかを事前に
厳選して決めていたり

直感に従って
柔軟な行動をするように
なっています。

 

 

今では、寝だめとか
休みの日は寝坊とか
そういう概念が全くなくなり

休みの日もシゴトの日も
同じ時間で起床しています。

 

もちろん
職場に行くのが辛いなんて
気持ちとは
全くの無縁になりました!

 

それこそ会社員の時は
休日には、
家から一歩も外に出ないことも
ザラにありましたし、

 

一日中寝ていられるくらい
自分でもびっくりするほど
寝まくっていました。

 

それでも、疲れが取れなくて
月曜日が起き上がれず・・・

 

朝

そんな自分が本当に嫌だったんです。 

 

一つの仕事でこんなに疲れて
いっぱいいっぱいだった。

 

しかしそんな私が、
ダブルワークでシゴトするなんて!!

当時の私には
想像もつかないことです。

あの頃の私に、
タイムマシーンに乗って会いに行って
教えてあげても信じないと
思います。

 

「何言っちゃってるの?」
やめて!無理無理ー!!
って、叫ぶと思います。

 

omg.jpg 

一見、自分の意思には
反しているようでも、
何かをする時の
目的が必ずあるものです。

 

それを受け入れず
「〇〇でなければならない!」
と思ってしまっていること
これこそが

疲れが取れない原因
だったのです。

 

 

その思い込みが
どこから来ているか?

 

という根源を知ったのは
随分後からですが、
なぜ、休むことが怠けだと
思ってしまっていたか?

 

後にそこには、
過去のある記憶が
大きく関係していたことが
わかりました。

 

その根源については
いずれお話させていただきますが

私の例のように、
今の自分の行動を
決めているのは

自分の経験や過去の出来事
見てきたことや
人から言われた言葉、
親からの教え

などが大きく関わっています。

 

ですからそれは
人それぞれです。

しかし、似たような事例
というのもあるので
今はそんなによくわからなくても

 

事例をお伝えしていく中から
何かヒントになることがあれば、

 

「変えたいな」
と長いこと思っているのに
なかなか変えられない

 

 
悪しき習慣を変えられる
手がかりになれば、

ぜひお役に立てて
いただきたいと思います!

 

 

=============

《関連記事》

1)会社員の2人に1人が
「職場に行きたくなくなる」という
お悩みを抱えています!

http://mywill-lady.com/?p=1806

 

2)会社に行きたくないなぁ〜…を、
  いつまで続けられますか?

http://mywill-lady.com/?p=1817

3)平日の職場での疲れを取りたい!!
  寝だめしても、だらだらしても
  疲れが取れない原因とは?

http://mywill-lady.com/?p=1820