「人の評価を気にし過ぎちゃう」90%のOLさんが気付いていない、自分の疲労の原因とは?

そもそも
人の評価を気にして
がんばりすぎている人は、

自分の肉体を酷使している
ことに全く気づいて
いなかったり、

そこまで、
ガンガン働いていないのに…
重労働や残業をたくさん
してるわけでもないのに…
という方でも

 

考えすぎてしまっていたり
気にしすぎることで
脳や神経からの疲労感
疲れ果ててしまっている
方が
90%以上!と言われています。

 

 

さらに、
疲れ果てているのに気づかず、
「私が怠けていると思われる」
「もっとがんばらねば!」

と、
自分にダメ出しをし続けて

「こんなはずじゃなかった」
「このままでいいのだろうか」
という不安が先立ってしまい、

 

「今」にいない!!
という状態になっています。

 

毎日が追われているような
感覚で

 

メイクも落とさず寝てしまう。

ソファーから根が生えたように
動けなくなってしまう。

ご飯は早食い。

会社のデスクは片付いてるのに
部屋は片付けられない。

 

など、
このような状態の方は

人ばかりを優先
自分を大事にできていません!

2016-06-10 15.10.58.jpg

人の目や、人のことは
気になっているけれど自分の心や体に
目を向けられない状態は
要注意なんです!

 

 

私も、会社員の頃に
今の師であるセラピストさんに

 

「自分をいたわることから
始めなさい」

「自分の喜ぶことを
しなさい」

「自分を一番大切にしなさい」

 

 

と言われ「ハッ!!」
としました。

 

この時期の私は
会社のこと
部下のことを常に考え、

会社に認められ、
部下に信頼されることだけに
いっぱいいっぱいに
なっていました。

 

 

自分の体や心は
二の次にしていた私に
もの凄く響いた言葉に
なったのです。

 

「私が喜ぶこと」って何?

 

2016-06-10 15.03.29.jpg

そのことを置き去りに
していたと気付かされた私
は本来、あるべき働き方を
模索しました。

 

 

・疲れやストレスを溜めない働き方。
・心が穏やかで居られる働き方。
・休みをちゃんと取れる働き方。

 
が本来の働き方だと私は想っています。

 

 

人間本来の生活のリズムに戻し、
緊張と緩和のバランスを
自分で保てること。

 
自分自身がバランスの取れた
働き方
をするからこそ
自分の能力が生かされ
人のお役に立てるのですが、

 

毎日ストレスを溜め込む
ばかりで

さらに自分を責めてばかり。

 

気付いたら病気になっていた、
突然、調子が悪くなり倒れる。
 
毎日が具合が悪い状態で働く。

 

といった状態になってしまっては
本来の人の在り方では
ないですよね。

 

 

もし今、

理由がわからないけれど
心と体に不調和が出る方、
毎日がすっきりしない方は

自分の
心と体に向き合う必要があります。
 

自分のことがわからない
のが一番の問題。

 

だから、今!!

今日明日が

同じ職場のままでも
ストレスを軽減し、

まずは、職場に行くのも
職場にいるのも
楽にならなければ、

未来のことなど描けない!

そして、
今の積み重ねが「未来」です。

 

職場のストレスから
いつも不安を抱え、
後悔や反省ばかりしている自分
思い癖を手放すことが
最優先です!!

 

今の職場の人間関係からくる
ストレスを軽減し、
毎日を健やかに保つことができるから

 

 

自分の「今」を取り戻し、
「ねばならない」ではなく
「本当にやりたいこと」

が見つけられるのです。

 

考えすぎてしまっていたり
気にしすぎることで
脳や神経からの疲労感で
疲れ果ててしまっている

その原因となっている
”脳の勝手な思い込み”を手放せば

今の職場のままでも
望む現実を見つけて行くことが
できるのです。

 

職場