シンプルパフォーマンス・ セラピーを受けて、過去への執着が未来を描けない理由だと気付きました。

私は会社員時代
「人によく思われたい!」
と言う気持ちが
一番のがんばりすぎちゃう
原因になったように思っています。

 

どこまでやっても
自分を認められず、その結果、
心と体が耐えられなくなりました。

原因不明の疾患で
会社を休職したことが
2回あります。

今思えば、
休まず緊張状態の続く
私への自分が下した
強制休養
でした。

 

その時も
「病名がはっきりして
いなければ、怠けてる
と思われるんじゃないか?」

と思って
心が休まらなかったりしたように
覚えています。

 

 

ですが、
それをどう思われるのか?は、
その思う人のそれぞれで

 

不足なことがあっても
私が全て補えるものでは無い。
と言うことを自覚し、

さらに、会社を辞める。
と決めたときも、
自分の信念を持ち、

 

「今はどう思われても仕方ない」
誰が何と言おうとも
自分の信じた道を行こう!」

 

と、思えるようになったから
このセラピストの
道へ進むことができました。

 

今まさに、その葛藤で迷い、
苦しんでいる方もたくさんいます。

今日から個人セッションを
スタートした、A.Nさんも
そのお一人です。

Aさんは30代の会社員。
会社内でもTOPクラスの営業女子で

営業のお手本として
かなり期待をされ、
お仕事をされていらっしゃいます。

 

Aさんの今回のご相談は、

 

人間関係には
あまり思い当たる悩みが
無いのですが、

やりたくないのに
頑張りすぎたりしてしまう

のが悩みです。
 
他の選択肢が
あまり考えられないのです。 

 

と、おっしゃる通り、
お話を伺うとかなりの
がんばりすぎ女子です。

 

期待以上の成果を常に意識し
完璧にやろうとする
自覚はおありでした。

 

「このままだと、
おかしくなってしまう。
職場を変えなくても
楽になれるなら、
何かヒントが欲しい。」

 

「今の仕事は、
どうしたら稼げるか?としか
考えずに選んで就職し、
今までやってきました。

 

これからは
やりたいことを見つけたいし、
それができる体力を
取り戻したい。」

と言うご相談でした。

 

 

お話を伺い、早速

Exchange brain check sheetで、望む現実のブレーキとなる
脳の勝手な思い込み

チェックすると

スクリーンショット 2017-01-15 12.13.27.jpg

Aさんのがんばりすぎの
原因
が見えてきて

それを手放すことが
「やりたくないのに
がんばりすぎてしまう」こと

解決する糸口になると言うことが
明らかになったのです。

 

これは、Aさん自身が
自覚できていなかった
思い込みと思い癖
でした。

 

初回のご感想を
いただきましたので
ご紹介しますね。

****************
ファイル 2017-01-30 20 09 37.jpg

埼玉県在住 A.Nさん
営業職 30代

●受ける前のお悩みは
なんでしたか?

・仕事の取り組み方を変えたい。
・疲れやすく、やる気も出なかったので変えたい。
・やりたいことを見つけたい。

●シンプルパフォーマンス・
セラピーを受けてみて
どのような体感がありましたか?
または、Exchange brain checksheetで、どのような
思い込みに気付けましたか?

 

・頭がスッキリした!
・過去や未来への不安が大きく、
特に過去への執着がすごいことに
気付きました。
・今の自分を受け止められなく、
今にいないことに気付きました。
・何か変えられそうなワクワク感が
出てきました。

 

●どのような人にオススメですか?
 

・頭が忙しい人
(たくさん考えちゃう人)
・今、なんか違うんだよなぁと、
思う人。

 

****************

Aさん、ありがとうございました。

 

更にセッションの後、
たくさんの気づきがあったようで

「前はこんなんじゃなかった!
未来や老いに対する不安が
大きいんです私。」

実は、それがずーーっと頭に
あるので、未来を描くことが
できなかった。

だから、人の評価や
人の目を基準にして、
やりたくないことも
がんばってしまう。

 

かといって、
やりたいことがわからない。

 

と、お話してくださいました。

 

本当にやりたいことをしながら
生きていきたい!

と思っていらっしゃる方は
多いですが

漠然としたビジョンでは
なかなか自分の望む現実を
作り出すことはできません。

 

その、やりたいことを
見つけるためには
望む現実を見えなくしている
「脳の勝手な思い込み」を知り、
まず、それを手放すことが
必要なんです!

 

Aさんには
これからセッションを重ね、
手放していく際にも
自分と向き合い、
どんな思い癖や思い込みが
日常で出てくるか?

それを些細なことでも
記録してみることを
おすすめしました。

 

これからでも十分間に合います!

 

2017年“脳の勝手な思い込み”
を取れる方法を知った方は

一人で不安を抱えて
考え過ぎることが減ったり、
人の目を気にして
行動することもなくなる
ので

脳の無駄な疲労も激減します。

2017年、Aさんも
そして、皆様も
それぞれの思い癖を変えて、

 

過去への執着ではなく
、これから築く未来へ向けて

本当にやりたいことができる
働き方を見つけられるよう、
全力でお手伝いをしてまいります。

chance2.jpg