自分にダメ出ししなくなったら 職場に行くのも、人間関係も楽になりました!

私は会社員時代、
気づくと
「あ~だめだ~!
ちゃんとしなきゃ!」

「しっかりやらなきゃ!」

 

気がつくと、
こんな風に自分に
「ダメ出し」
ばっかりしていました。

 

そんな時は大概
誰かと自分を比較して

「A子さんみたいに
堂々としていたいな」

「B子さんはいいなぁ、
素敵だなぁ〜」

 

と羨ましがってばかり。

時には、比較して
勝手に落ち込んでいました。

 

「いいなぁ〜」
と思ったからどうするか?
というと、

私はあの人みたいに
才能がないから
「もっと頑張らなきゃ」
「努力しないとなれないから
 倍の努力をしなきゃ!」

とは、思うものの
あっちもこっちもよく見えるので

あれやこれやと
自分の意志を持たないままに
あくせくと翻弄し、

無駄に動き回っているだけ
自分自身を高めることには
至っていません
でした。

 

 




自分のことなのに、

いつも
他人の行動
他人の意見に合わせ

 

それに対して
一生懸命に動く。

  
PRADAを5.jpg


人の評価によって
自分の価値を決めている。

会社員の私は
会社の評価

上司からの評価
部下からの評価
同僚からの評価
取引先からの評価

彼女の私は
彼からの評価

娘の私は
親からの評価

 

しかし、会社といっても
いろんな役割があり
上司だって、部下だって、
同僚だって
何人もいます。

 

 

それぞれの求めること
その時に求められること

 

その全てにいい評価を
得ようと
四苦八苦しちゃうから
いつまでも「ダメ出し」が
止まらない。

2016-09-04 12.37.30.jpg
 

「ダメじやない私って
じゃあ何?」

「私はどうなりたいの?」

と、想いがあって動いてる
わけではなく

自分の起きている
問題に対して
なぜ、
そうなっているのか?
  
私は
気付く術が
なかったんだと思います。

気付く術がない。
というのは、
自分を知らない、
知ろうとしていないこと。

 

「自分が」ではなく
「誰かが」あっての自分。

 

・上司が良ければ
 仕事がうまく行く。
 認められたら、
 いい仕事ができる。
 
・彼氏が私を幸せに
 してくれる。

  
  
などと、私はこんな風に
思って過ごしていて、


自分と向き合おうとせずに、
人のことばかりを追うから

一生「ダメ出し」が
終わらないのです。
  
  
とにかく私は、
自分を持たずに
生きてしまいました。

だから、すぐに落ち込んで
また、それを挽回しようと
がんばりすぎる。

常に誰かに見られて
評価をされている。

そんな苦しみから抜け出せなく
なってしまったのです。
 


実は、
お客様の中にも
同じような方が
いらっしゃいます。
  
どういうことかというと、
  
「自分のことだけど、

ちゃんと向き合わなくても

セラピストさんが

どうにかしてくれるだろう!」
  

という状態でセラピストの
元へ
通ってしまう
お客様です。
  
まさに、
「依存症タイプ」の方を指します。
  
  
セラピストの
仕事というのは

お客様の
問題解決をするのが
仕事

ではありますが
  
  
完全にセラピストに

自分の人生の
問題に対して
  
  
全て依存をしてくる
タイプの
お客様には
注意をしています。


なぜなら
自分の問題が
はっきり
わかっていないお客様


知ろうと思わないお客様、
  
誰かが人生を変えてくれる!

誰かが問題を取ってくれる!
  

と思って
いらっしゃるお客様に
  
いくら良いセラピーを
してあげたとしても
全く効果がありません。

 

 

職場で
  
自分の問題を明確にし

問題に気付き、
解決したい!
  
という欲求を強く
持っていないと

どんなに良いセラピーを
提供しても
効果は中々でないのです。

 

  
私の場合も、
当初は
どこか
他人事のような感覚で、




セラピストさんが

どうにかしてくれるはず!


そのように
思ってしまって
いました。





しかし、
自分の問題なのに、
自分のことはそっちのけで

 

人によく思われるように
動くことで忙しいから

 


自分の問題に対しては
何も取り組もうとしない、



真実に向き合おうとしなければ、

いつまでも問題が
解決する
はずがありません。

 



  

  
私のケースを整理すると、
  
いっつも
「ダメなんです。
 まだまだなんです。」
ばっかり言っていて
それを行動で埋めるように

 


本当にスケジュールが
パンパンに詰まっていました。

 

なのに、もっとがんばらないと!
と、思っていても

体が動かない。

 

朝

朝が起きられない日があったり
とっても重たい気持ちが
続いたりしてしまうので

 

「もっとがんばれるように
 なるには
 どうしたらいいか?」

 という悩み

 

 

あるセラピストさんのもとを
尋ねました。
そのセラピストさんが
今の師である三ツ間幸江さんです。

 

 


 
三ツ間さんに言われ
気づいたのは

がんばっても、がんばっても
うまくいかないのは




「私、ダメなんです。」


「だからもっと
 がんばらなきゃなんです」

「人よりやらないと
 できないんです」

 

など・・・

  
私は、自分でいつも
言っている
言葉を
脳にインプットさせて

しまっていたせいなのだと!

 



「言霊」という
言葉がありますが、
これは本当です!

  
私は、

「私はダメ」
「がんばらなきゃ」は

  
自分で作ってしまった


「勝手な思い込み」だった

ということに気づかされ

  

それから、
その思い込みを、
シンプルパフォーマンス・
セラピーの一つの行程にある
 
 

「思い込みの爆破」
という
方法を使い、

毎日爆破を
続けていました。
 

 

 

すると・・・

人に対してビクビクしなくなり
人にどう思われるのか?
気になっていないことに
気づきました。

 

 

例えば上司に
有給の申請をスムーズに
できるようになったり

部下が何か不満や悩み
を言ってきても
動揺しなくなったり

メールや、
何かのリアクションが
考えすぎずに
できるようになったり
  
  
私は今まで
「どうせ私はダメ」
「よく思われていない」

と思い込んでいただけ
だったことがよくわかりました。

 

思い込みからくる
重たくて憂鬱な気持ちや
不安が激減
し、

職場でもプライベートでも
人間関係がシンプルに感じられる
ようになったので

本当にになりました!

職場
  
そして
自分と向き合うことが
少しづつできるように
なりました。

 

そうすることで
同じ
「人のため」でも

 

 

人に合わせて自分が動く
のではなく

自分の望む「人のため」に
なることを
自分の考えで動く


という行動に変えることが
できたので
  
  
副業も然り、

セラピストとして
学ぶ時間しかり、
  
時間の確保ができ、

気持ちにも余裕ができ、
  
だから、
自分のやりたいことが
できたのだと思いました。
  

「カノンさんだから
 
克服できたのですよね」
などと
おっしゃる方が

いらっしゃいますが、
  
「私だから」ではありません。
  

可能性は

誰にでもある
ということです。
  

もし今、
がんばってもがんばっても
望む現実が
なかなか手に入らない・・・
  

と思う方、

ぜひ、自分の口癖や思い込み
を
チェックしてみてください。
  
  
シンプルパフォーマンス・
セラピーは
自分で気づいた自分の問題を
自分で手放す実践ができるから
解決が早く、
継続ができる
んです。

 

 

気付く方法については
こちらからどうぞ(^_−)−☆

http://mywill-lady.com/?p=1711&mm

 

 

========================
《関連記事》

1)職場の人間関係のお悩みは
「誰にも言えない!解決できない!!」
と思ってしまうもの…
だから解決法をお伝えします!!

http://mywill-lady.com/?p=1609&mm

 

2)職場の人間関係のお悩み」を
根本解決する!唯一無二の方法とは!

http://mywill-lady.com/?p=1612&mm

 

3)「人にどう思われてるか?」は勝手な思い込みで肥大していた!

http://mywill-lady.com/?p=1708&mm