「人にどう思われてるか?」は勝手な思い込みで肥大していた!職場に行くのが楽になった生徒さんの事例。

職場の人間関係は
自分で選択できませんよね。

例えば、
職を決めるときは
「何をシゴトにするか」
の職種や
「どのような働き方ができるのか」
「幾らいただけるのか」
の条件を見て決めていくことは
できますね。

ですが
どんな人が上司になるのか?
どんな人と関わるのか?

 

細かいところまでは
わからないですし、
人と人の相性などまで
計り知れないものです。

だから職場の人とは
大変でも、合わなくても、
辛くっても

我慢して合わせなければ!
自分が努力しなければ…

という状況が重なり
職場に行くことさえ、
辛くなってしまう
のです。

 

職場の人間関係の
お悩みといえば

●上司の機嫌が悪いと
 そわそわしてしまう。

●価値観の合わない人との
 仕事がやり辛くて憂鬱。

●どんなふうに思われるかが
 気になって職場で自分の意見が
 言えない。

 

などが上げられますが
それは、その事実が辛いと
言うよりも

そのことによる
ネガティブな感情
引きずってしまったり

後悔や反省が頭から
離れなかったり、

「また、そうなるのではないか」
と言う不安や心配
襲われてしまうことが

気疲れや、精神的な疲れに
繋がって行くことの
負担が大きいものです。

事実は一つなのに
人によって、感じ方や捉え方は
それぞれ違います。

 

コップに入ったお水を
「半分しか入っていない」
と捉える人と
「半分も入ってる」
と捉える人がいるように

例えば、職場で
Bさんの出勤時に
自分と目が合わなかった。

 

と言う事実に対して
「私が何か気に触ることを
したかしら?」

などど、やたら心配してしまったり

 

「機嫌が悪くて、嫌な感じ!」
と勝手に判断してしまったり
することはありませんか?

それが、人間関係を複雑に
してしまう

勝手な思い込みです。

 

この勝手な思い込みというのは、
Bさんに職場で関わった「今」に
始まったことではないのです。


Bさんに関わる以前から
根強く脳内にインプット

されてしまっているので、

 




この脳内の癖
変えていかない
限り、
どんなに自分が
望む
現実を描いていたとしても、
不安になってしまいますし、


”脳内の勝手な思い込み”

がなくならない限り、


現実は変わらない
ということに
なります。



  
ここで
”脳内の勝手な思い込み”
を
チェンジさせ、


職場に行くのが楽になる
ことができた生徒さんの
事例をお伝えしますね!

  

 

私の生徒さんの
汐月久美子さんは
まだ20代。

 

shiotsuki k.jpg

 

若い世代にとっては
時代錯誤な常識が職場には
たくさんあるものです。

職場での不満が毎日溜まる。

「こうすればいいのに」
「こんなことができるのに!」

仕事の面で
アイデアや意見が湧いてきても

「どうせ聞いてもらえない」
「これは私の出る幕ではない」

などなど、

とにかく言いたいことを我慢して、
目立たないように
過ごしていたのだそうです。

しかし、それは自分の本心では
ないために
気づかないうちに「辛い」気持ちに
行き場がなくなり
漠然とした不安を感じてしまう。

そんな時に、
セミナーにお越しいただいたのが
きっかけでした。

 

私から見ても
冷静で、
面倒見のいい、

しっかりした女性。

感情的にならず


実に、会社にとって

必要な存在なんだろうな。
 
管理職のできる人財として

会社に認められるのは
当然だ
と思えます。

 

忙しいあまり
任せっきりに
なってしまっても
 
「久美子さんなら大丈夫」
 
と、放っておかれて
頼りにされる。
そんなタイプの
素敵女子です!
 

『そんな方にも
悩みはあるのか??』
 

 

と思う方も多いでしょう。
実際、周りからも
そう見られるらしいです。
 
沙矢子さんご自身は
『私にだって悩みはある!』

『大丈夫じゃない!!』

 
と、いう気持ちを抱きつつも
誰かが困っていないか
と、
気を配る
毎日。

 

パンク寸前の後輩が多い職場では

「このままじゃあ、
ゴールデンウイーク明けに
会社に来れなく
なっちゃうでしょ!!」

 
と、後輩の心配をして、

ランチや、飲みに誘っては
愚痴を
吐き出させる。

 

ということを
GW前に

していたそうです。

 
自分だって

ポロポロ涙が勝手に
出ちゃうほど辛かったのに!!

 
本当に、話を伺って泣けました。

「よく、ここまで

 がんばりましたね!」

 

リーダー職の女子って
こういう方
多いですよね。

「自分もそうだった」
って思うし、
そういうがんばりすぎの職場女優を
たくさん見てきました。

 

 

セミナーにお越しいただいた時の
久美子さんのお悩みは

 

・仕事を楽しいと思えない

・上司と部下の要求に応える為、
 自分の思いや考えを伝える
 ことを諦めている

・他人の評価を額面通りに
 受け取れない

ということでした。

 

 

体験後は、まず体感
衝撃だったようで

頭がとにかくスッキリして

体も軽かった
です。

初めての感覚でした!
 
カチカチだったことが

わかりました。
 
あの後、職場でも

人に気遣いをしたり、
気疲れしないで
いられる
ことを体感できました!
 

ネガティブかどうか
自分で
判断できない状態で
あっても、

悩みごとを引きずっている方
オススメしたいです。

 

 

というお声をいただきました。

家族にも気を遣い
本当にカチカチに緊張して
過ごしてこられたのですね。

 
久美子さんが言って
くださってる

“ネガティブかどうか
判断できない状態であっても、
悩みごとを引きずっている方に”

と、いう一文。

すごく深いです!

 
実は、ネガティブな感情を
溜めていて


ストレスを過多に背負って
いる
にもかかわらず
 
その状態を「当たり前」
と思っていることが多いので
「気づかない」ことが

往々にしてあるのです。
 

「人生は修行」


「自分がダメなんだから
 
苦しくて当たり前」

 

ネガティブジャッジを
どれだけしているのか

それが、自分自身にどれだけ
悪影響を及ぼしているのか

 

どれだけ、
自分を認めるのが下手で
自分に期待を
してあげられていないか…

わからない人が多いんです。

 

 

モノの見方や捉え方を
少し変えてみる。

 

自分を客観的に
見れるようになるだけで

自分がどういう状態なのかを
知ることができて

他人の望みを優先することが
「当たり前」ではなく

もっと違う働き方が
あるのではないか?

gannbaru1.jpg

と、同じ職場でも
希望を見出すことができる

のではないかと思っています。

 

良いことも悪いことも

「誰かが」とか
「何かが」

という、捉え方だけではなく
「自分が」

というモノの見方や
捉え方に変えてみると

 

職場の人間関係も
楽に捉えられるようになる1歩
だと思います。

 

続いては
中原美保子さんです。

美保子さん.jpg

美保子さんは昨年の春に
シンプルパフォーマンス・セラピー
のセミナーにご参加されました。

職場で、いろんなことを
考えすぎてしまい

 

毎日が辛い気持ちに
なってしまっていたため
疲れがとれず、何をするにも
やる気が出ないような
状態だったようです。

 

美保子さんが
シンプルパフォーマンス・
セラピーを体験し、
職場でどんな変化を感じたのか
ご紹介させていただきますね!

ここから
▼ ▼ ▼

人の影響を受けやすく、
人の意見に左右されがちで、

その事で嫌だと感じていた事や、 
うまくいかなかった
過去の出来事を
思い出しては反省し、

 
前向きな事を考えては、
また反省するというサイクルに、

どはまりしていました 。

それを人のせいに
してばかりでした。 

 

さらに、過去の事ばかり
考えて嫌な気持ちになり、 
そして未来への不安でも
さらに頭がいっぱい

なっていました 。

暇さえあれば、
いつもこんな感じでした 。

 

とにかく、一人で
脳内会議を繰り返していたことが
悩みでした 。

スクリーンショット 2016-07-22 14.00.41.jpg
そんな事をしていては、
時間が無駄だし疲れるし、
気分も良くない
ので、 

これをやりたいことを見つける
エネルギーに変えていければいいな
と思っていました。

 

(疲れているけど認めたくない、
ストレスある?って聞かれたら
それがフツーなので
ストレスはないと思ってました 。) 

 

 

シンプルパフォーマンス・
セラピー
を日常に取り入れて

自分の今の状態が
良くわかるようになった
ことで

対処できるようになりました。

嫌なこと、ストレスが
早く手放せるようになり、
心が軽くなることで
ちょっとしたことを
楽しめるようになりました 。

 

モノの見方や捉え方が
ポジティブになり、

職場で苦手な人の事も
気にならなくなりました。

すれ違うときは、
おつかれさまですとか
おはようございますって
素のままで自分から言えて

返事が返ってこようと
無視されようと

全くその人の事が
気にならなくなりました。 

 

それから頭の中がスッキリして、
視界が広くなって行動的になりました。 

 

これ好き!いいかも!
と思えるようになり、
好きなことや好きなものに
改めて気がつくことができて、
うれしい
です 。

 

また、仕事で嫌なお客さんと

話すことになっても 
ドキドキして焦ったり、
怯えることも減りましたし、 
ドキドキと焦りの強度が
ゆるまった感じです 。

(このあいだは、
難しいお客様との
トラブルの対応も
深刻にならずにできました) 

 

 

jyoshi

 

シンプルパフォーマンス・
セラピーは

無駄な人間関係の
思い込みで

あれこれと考えや
ネガティブな感情を
ぐーるぐると
巡らせている方

そのせいで、
やたらと疲れてしまい
職場に行くのも、
職場にいるのも辛い方に
おススメです!!

▲ ▲ ▲
ここまで

 

美保子さんの職場での
ストレス軽減は、
自分の状態に気づくこと
から始まりました。

 

それによって
シンプルパフォーマンス・
セラピーの“思い込みの爆破”で
簡単に手放すことができたのです。

 

頭の中にいっぱいあった
反省、後悔、不安がなくなり、
「今」を楽しめるように
なったことで
毎日の身近な幸せを
実感できるようになった!

と、とても喜んでいらっしゃい
ました。
 

 

現在はお二人とも
その体験をきっかけに、

 

過去の自分と同じように、
辛い気持ちのまま、
過去に居続けてしまう女性たちを
救うお手伝いがしたいと、

今ではシンプルパフォーマンス・
ナビゲーターとして
ダブルワークで
活動を始めていらっしゃり、

 

やるべきことが2倍どころか
5倍!!になっている
にも関わらず、

外にお出かけすることが
増えていて
楽しむ行動力が
すごく増していらっしゃいます^^。

 

これには私も、びっくり!
お二人から、
いい刺激を受けております。

お二人が、毎日の歯磨きのように
生活に取り入れている
シンプルパフォーマンス
・セラピーが

望む現実の妨げになっている
“脳の勝手な思い込み”を
手放すことができるのか。

 

また詳しくお伝えして
参ります!

 

========================
《関連記事》

1)職場の人間関係のお悩みは
「誰にも言えない!解決できない!!」
と思ってしまうもの…
だから解決法をお伝えします!!

http://mywill-lady.com/?p=1609&mm

 

2)職場の人間関係のお悩み」を
根本解決する!唯一無二の方法とは!

http://mywill-lady.com/?p=1612&mm