職場の人間関係のお悩みの根源は、実は「自分の思い込み」だった!

「人間関係が上手くいかない」
ことの
根源
「思い込み」
「固定概念」、「思いグセ」だ。
と言うことは聞いたことが
あるかもしれません。

ですが、事実として
「嫌な言動をされた」
「理不尽な行動に信用できない」

なのに
なぜ、自分の思い込みだなんて
言われなければならないのか?

と、カチンときたり
納得できない!と言うことも
あるでしょう。

カチンとくる.jpg

すごくわかります!
私も、辛かった時に
そんな風に言われても

「なぜ、あの人が嫌な人なのに
自分の捉え方を
変えなきゃいけないのか?」

そう思ったに違いありません。

 

「変えなきゃいけない」と
言うことではないのです。

「そうしたら楽になるよ!」
っていう感じなんです。

『思い込み』や『固定概念』
『思いグセ』は

事実を脚色したり
複雑に絡ませてしまう素

になります。

例えば
コップに半分水が入っています。

 

dfbbb4630e3539f668d33f0c1e17d7c5_s.jpg

それを、
誰かがあなたに渡したとします。
これが事実。

その事実に対して
「半分
水が入ってる」
と思う人もいれば
「半分
しか入っていない」
と思う人もいます。

 

そこに、渡してくれた
お相手に対する感情で

 

「だから
半分しか入っていないんだ」

と捉えたり、
勝手に尾ひれはひれをつけて
しまうことって
ありませんか?

 

その理由が
あなたの中にある
「思い込み」や
「固定概念」なんです。

 

確かに、全く背景に
相手の感情がある場合は
あると思います。

 

ですが、それも確かではないです。
事実はどうだかわからないし

「そんなつもりがなった」のに
そう思われてしまうことって
自分にも経験がないでしょうか?

 

私はあります。
「ええーー!
そんな風に思ってたの?」

全然思ってないのに…
って言うこと。

更に、極論を言うと、
その人がどう思っていようが

「だからどうなの?」
なんです。

「人が自分をどう思っているか」
結局それが気になるのは
「よく思われたい」という
思いグセ
が原因です。

アドラーの「嫌われる勇気」
が大ベストセラーになった
2016年。

いかに、多くの人たちが
「人に嫌われないように」
過ごしてしまい、
自分を苦しめてしまっているか。

 

人の望みを優先しすぎて
自分を見失ってしまっているか?

 

そのことで
逆に、人間関係を複雑に絡ませ
悩みのタネにしてしまっているのか?

そのことに気づく時代だった。
と言うことがわかると思います。

「思い込み」
「固定概念」
「思いグセ」

これがなぜ
必要ではないものなのか?

 

この
「思い込み」
「固定概念」
「思いグセ」が、

 

モノごとを
複雑にして、重たいネガティブな
感情を膨らませます。

これを自分の中から
手放す
ことで
事実を脚色することなく
事実だけを捉えることができ

人間関係をシンプルに変える
ことで、職場に行く足取りも
軽くなるのです。

 

 

しかし、
頭ではわかっていても
この思い込みを
手放すことが難しい

んですよね!

 

この思い込みを
自分の中から手放せるのが

 

1日3分!一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!
シンプルパフォーマンス・セラピー
の「思い込みの爆破」です。

 

詳しくはこちら
 

シンプルパフォーマンス・セラピーとは。

http://mywill-lady.com/?page_id=186

===================

関連記事

1)職場の人間関係のお悩みは
「誰にも言えない!解決できない!!」
と思ってしまうもの…
だから解決法をお伝えします!!

http://mywill-lady.com/?p=1609