「OLに人気の資格ランキング」から読む、これからの時代に食いっぱぐれのないシゴトとは?

会社を辞めたいなぁ。
何か新しいことをしたいな。

と思う時、まずは
「資格を取ろう!」
って思ったりしませんか??

勉強1.jpg

 

2016年11月の
「OLに人気の資格ランキング」
というのがありました。

早速見てみると・・・

1位 心理カウンセラー
2位 保育士
3位 介護職員初任者研修
   (ホームヘルパー2級)

 

と、ありました。
へえ〜、数年前までは
「医療事務」が人気だったように
思いますが、

実情は資格があるから採用される
訳ではなく、未経験者は
採用されない。とか聞きますし、

電子化が進んでいく一方で
人員は削減されていくのが
予測されます
ね。

 

そう考えると
この昨今の上位3位は

どれも現代社会に於いて
需要の高いお仕事だと
認識されている証拠
とも見れますね。

 

では、20代から40代女性に
人気の職業は?というと

 

1位. マーケティング・企画部門
2位. 営業・一般事務系職
3位. コンサルティング業務
4位. 旅行ツアーコンダクター
5位. アロマセラピストなど
6位. プログラマーエンジニア
7位. 通訳・翻訳業務
8位. ブライダルプランナー
9位. 看護師
10位. アパレル・販売系スタッフ

ふぅ〜ん。
実際、看護師もアパレルも
人手は足りて無い業界ですが…
人気なんですね。
(元、アパレル業界人としては
だったらもっと募集が来てもいいはず
という疑念が・・・)

まぁ、それは良いとして

 

必要とされている資格は

「これを持ってると
食いっぱぐれがない」

と、認識されていることが
分かります。

しかし、人気な訳ではない
と、いうことでしょうかね…

それぞれの職の
人気の理由は様々ですが

マーケティング・企画や
コンサルティング
という仕事は
「やりがい」をあげている声が
多かったです。

がんばるぞ

 

こうやって見てみると
セラピスト起業というのは
必要であり、やりがいもある。

 

私の進んだこの道は
今の時代の流れにズバリ合っている!

と改めて思い、
感嘆してしまいました。

 

なぜなら、
一般的なボディーワークや
カウンセリングセッションではなく

 

セラピストの常識を覆すセラピー
を私は修得し、志事にしているからです。

それが
シンプルパフォーマンス・セラピー
です。

カウンセリングなし
心理学を学ばなくても
お悩みが解決できるセラピーで

なりたい自分に向かっていく方を
サポート(コンサルティング)
できる、セルフケアのための
講座を開設しています。

個人事業主として
常に新しいことを企画し、
創造できる。

 

という日々のおシゴトは
私にとって
志事(志を持ってできるシゴト)
であり、

毎日、没頭できる幸せ
感じながら日々向き合っています。

 

やりたいシゴトは何だろう?
と、思い悩む事ってあります。

嫌われない?
内容もありますし、
時間や、場所、コスト、
必要な体力など
条件ももちろん大事ですよね。

 

だから、なかなかピンとこない。
見つからない。

ということがありませんか?

 

それは
今までに「既に有る」
「知ってる」

ことだけで考えるから見つからないの
かもしれません。

今はまだ「無い」
「知らない」
ことがある!

その中に、本当にやりたいこと
があるかもしれないんです。

そんな
セラピスト起業の新常識
 

詳しく知りたい方は、個別相談会で!
https://www.agentmail.jp/form/pg/4807/1/