心が重い時の対処法

心が重い。
って時ありませんか?

 

年末前の季節の変わり目。
そんなことが
起きやすくもなります。

 

なんかしんどい。
鉛が入っているんじゃないか

って言う感じ。

私はしょっちゅうありました。

 

人に何か気になることを
言われた時

否定されたような気分の時

そんな時が多かったと
思います。

 

私の場合、その鉛の正体は
勝手な落ち込み
または、不安だったりする場合も
あります。

 

今日はシンプルに
「そんな時、どうしてますか?」
っていう話です。

はてな

 

そんな心が重い。っていう
ことを初体験してから
随分〜と長い間、
それをどうにもできない
ままでいました。

 

きっと、初めては小学生。

朝、学校に行ったらクラスの
みんなに無視されました。
一日中、心に鉛の塊

 

 

そこから社会人になり
職場でも同じようなパターン
を繰り返します。

「人の評価が気になる」
こんな癖は、こういう体験から
紐づけられることが多いのです。

 

・私が何をしたんだろう。

・私は嫌われているんだろうか。

・一体どうしたら
この苦しみから抜けられるんだろう。

 

小学生の時の
無視ゲームは、
きっと何の意味も持ちません。

 

ローテーションで無視ごっこ。
順番に1日から3日程度で
回っていたように思います。

そして、同じように
何も考えず、順番が済めば
同じように無視ゲームに加戦する。

 

ただそれだけのこと。

今思えば、
あんなに苦しむこと
なかったんじゃないか?

とも思えますが

 

その時の悲しさ、寂しさ、不安
という辛い気持ちは、
忘れているようで
忘れていない
のかもしれません。

こんなことでも心に残る傷。

覚えている、いない…に関わらず
このような経験、体験が
今の心の重さの度合いを
決めているのかもしれません。

 

ですが、今、この瞬間にある
重たい鉛のような
辛い気持ちを解消することに

 

その過去にある原因
深掘る必要はないのです。

この、辛い気持ち。

これを、1日3分!
一つ行動するだけで

シンプルパフォーマンス・セラピー
ならば軽減できます。

 

その辛い、
重たい鉛のような気持ちを軽く
幸せに変えることができるのです。

 

chance

幸せに変える…とは
次の行動に移せる
ということを意味します。

 

辛い気持ちがある最中は
ずっとずっと動けませんね。

上を向いて歩くことも
困難にさえなります。

 

心が軽くなる。という状態は、
その瞬間でも有効ですし、

毎日実践できるようになれば
もっと長い期間に
影響することになります。

2016-06-17 11.51.44.jpg

 

今、例えば重たくて仕方ない
心の鉛があるとしたなら
あなたはどうしているのでしょうか?

「私は一晩眠れば忘れる!」

そんな能力の持ち主でも、
長い間の蓄積でどんどん大きな塊に
なる場合があります。

私がそうでした!

 

 

だから、私は
自分の中身をお掃除してみては
いかがでしょうか?

 

とオススメしています。

 

 

お申し込み・詳細はこちらからどうぞ!
http://mywill-lady.com/?p=422

2016年、ラストスパートです!!
 

年内にお会いできますことを
楽しみにしています。