会社を辞めて起業したい女子必見!「お金を稼ぐ」ことへの障害になるブレーキとは?

「お金を稼ぐ」

この言葉を聞いて
どんな感情を持ちましたか?

 

以前の私は、なんだか
胸のあたりがモヤッとしました。

 

あまりいい響きには感じませんでした。
だから、わかります。
そういう方はまだまだたくさん
いらっしゃると思います。

 

 

これが、「お金」の豊かさを
あげることに対して
ブレーキになってしまう「思い込み」
の表れ
なんです。

 

理由はよくわからないけれど
「なんか、いい感じがしない」

 

会社勤めをしていると、
このメンタルブロックのあるなし
が分かりにくいものです。

そして、そのことが
もたらす障害を
あまり感じなかったりします。

 

「周りの人よりお金を手に
する」ことを想像しない
からです。

 

職場5.jpg

ですが、それは客観視してみると
狭い世界感の中で
「みんなと同じくらいだから」いいや

あるいは
「みんなより少しは多く貰って
いるから」いいや

ということに止まって

もっと好きなことをして生きたい。
という可能性を閉じてしまっている。

 

ということになるのでは
ないでしょうか。

 

 

起業すると特に日々、お金と
直面することになります。

稼がないと暮らしていけないからです。

 

どんなアイデアやスキル、
人脈や高い志を持っていても、
お金に結びつけることができないと、
仕事が続けられません。

 

優秀な人材であっても、
お金を手にすることを卑しいと感じてたら、
必ずどこかで挫折します。

 

 

大事なところでお金を無意識に
遠ざけてしまう
からです。

お金を稼げないと、
好きで始めたことも続けられなくなります。
そして不安が募り、苦しんでしまう。

 

がんばってるのに、
上手くいかない!

これは、豊かさを上げることに
対してのブレーキをかけている
状態で、一生懸命アクセルを
踏んでいるようなもの。

 

「お金が好きでないと、
お金を稼ぐことができません」

 

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s.jpg

わかりやすく、起業をした場合を
例にとりましたが、
会社勤めでも同じことが起こります。

 

 

あなたの無意識にある
豊かさを上げることに対しての
ブレーキとなっている思い込みを手放しましょう!

 

*シンプルパフォーマンスセラピー
個別セッション*
お申し込みはこちらからどうぞ。

https://www.agentmail.jp/form/pg/4807/1/