お仕事中もお休みでも、頭の中が大混乱!自分の感情を好きになると、もっと自分を好きになれる。

脳科学
脳のしくみ

最近、脳についての本や
雑誌の特集などが
特に目につきますね!

 

知れば知るほど深いし
人間の脳については
まだまだ未知なことが
たくさんあるようですしね!!

 

「脳科学」とはいえ、
そんな難しいものだけではなく

 

例えばピクサーの映画
「インサイド・ヘッド」のように
わかりやす〜く連想できる
ようなものも増えてますよね。

 

 

「インサイド・ヘッド」
つまり、頭の中の司令室では

ヨロコビカナシミイカリ
ムカムカビビリ
の5人が

 

頭の主である
少女ライリーの
幸せのために
思い出や大切なもの
(アイデンティティー)

との関わりを
持って活動している様子が
少女の成長と共に描かれています。

 

main_insidehead1.jpg

この中でのリーダー役は
ヨロコビですが

5人はそれぞれ少女ライリーの
幸せのために結束して奮闘します。

 

 

イカリもムカムカも
ビビリも
ライリーが危険な目に
遭わないように
いやな想いをしないように。

そんな役割で
「今は誰の出番か」を
相談したりしながら
思い出や大切なものを
創りあげています。

 

でもね、最大の問題は
「カナシミ」の存在。

「果たしてカナシミは必要なの?」

というのが
この映画の核になってもいます。

 

映画の中でも
「カナシミ」は様々な
問題を起こし
みんなの足を引っ張りまくる
んです!!

 

 

あなたの心の中も
カナシミで溢れているときは
いろんなことの
障害になりますよね。

どんなに
ヨロコビががんばっても
それはそれは
いろんなものをブルー
変えてしまう…

 

 

それでも
カナシミだって、ライリーの
幸せのために
一生懸命なんです。

 

ただ、その一生懸命が
仇になってしまったりも
するんですけど…

ちゃんとその答えは
映画の中で確認できます。

 

 

胸をキュンとさせながら
自分と照らし合わせると
思わず涙がこみ上げるシーンでした。

 

私は、この映画を見て
「自分を愛おしく想う」
そんな気持ちに
なりました。

落ち込む自分
イライラする自分
ムカムカする自分
ビビりまくっちゃう自分

そして
浮かれるノリノリな自分

どれも、
自分が好きじゃないときは
仲良くできなかった
なぁ。

自分なのに自分じゃあ
ないみたい

うまく付き合えなかった。

 

なんだか、そういうことも
脳の中でいろいろ起きてる。
ってことが少しでも
理解できると、

自分のそんな感情たちと
とっても仲良くなれると
思うのです。

c14507f54e2fe34519d114278c323f5f_s.jpg

 

「自分に興味を持つこと」
が、自分を好きになれる
第一歩です。

あなたのことは
あなたが一番よくわかってる。

そんな状態になれたらいいと
思いませんか?

 

 

シンプル・ルームでは

あれこれ考えすぎちゃって
動けない自分。

自分で自分がコントロール
できない!!
だから、なかなか進めない!

と、感じていらっしゃると
するならば

あなたの中で
何が起きてるのか?

では、それはどうすれば
仲良くなれるのか?

ということへの
理解を深め
簡単に、頭の中の5人と
仲良くなれる。

そんな体験をしていただける
のではないかと思います。

 

 

あれこれ考えすぎで
動けない人が
前に進むのが楽になる!

シンプルパフォーマンス・セラピー
個別セッションはこちらから

仕事、人間関係、疲れる、がんばりすぎ、ネガティブ、思い込み

ぜひ、遊びにきてくださいね。

お申し込み、詳細はこちらからご確認いただけます!